• Ryoko

食事バランスとカロリー

今日は食事バランスとカロリーについてお話しますね。




バランスのよい食事ってどんなものでしょうか。


糖質が少ない食事?

野菜たっぷりな食事?

たんぱく質が多い食事?


いろいろな情報が多く迷ってしまいますよね。



食事はPFCバランスで考えるとすごく簡単です。


P:たんぱく質

F:脂質

C:炭水化物


この3つのバランスがいいと食事バランスがよいといわれています。



じゃあ、このバランスどう考えたらいいの。

毎食ごとに計算したり、秤で何gあるのか測るなんて大変だし、とても面倒です。

毎回食べることにやってるとストレスになりそうです。



そこで簡単に測れる方法があるんです。


使うのは自分の手だけ。

いわゆる手ばかり法。


毎食ごとに

炭水化物:握りこぶし1つ

たんぱく質:片手の平1枚分

野菜:生野菜だと両手にわさっと。温野菜だと片手分でOK

脂質(調理油):親指1~2本



これだとすごく簡単に

ストレスなく食事バランスがわかりますよね。


手の大きさは人によって違います。

手は筋肉や脂肪が少なく骨格を表すともいわれています。

つまり自分の骨格にあった量がわかるのだそう!



これでばっちりだと思ったあなた。

もうひとつだけ覚えておいてほしいことがあります。


それはカロリー。


人によって体の大きさも違えば、活動量も違います。

全体的なカロリー量が少なければ、どんなによいバランスのいい食事をしてもエネルギー不足になってしまいます。

それが不調の原因につながることも・・・



いわゆる和食のようなバランスのよい食事はPFCバランスがいいですが、カロリーが少なくなることもあります。


一度、必要なカロリー量計算してみることをおすすめします。


TDEEの計算 - 高精度計算サイト (casio.jp)


足りない方は間食(捕食:食事で足りない量を補う)してカロリーも気にしてみてくださいね。


食事バランスとカロリーこのふたつを意識しておいしい食事を食べてください。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示